お知らせ 秋のお知らせ

特別企画 須田霞亭の作品鑑賞とミニ会席

新潟の生んだ日本画家 須田霞亭

須田霞亭とは明治15年(1882)新潟市沼垂生まれの日本画家です。

行形亭は多数の作品を所蔵しており、今もお座敷の床の間や天井画などでご覧頂けます。
この度、戦前より使われていたそれらの作品の鑑賞と、越佐文人研究会代表 岡村鉄琴先生による解説、「行形亭 ミニ会席」をお楽しみ頂ける企画をご用意いたしました。

行形亭に長期滞在をし描いた全て絵違いの百以上のお膳の一部、横山大観・寺崎広業他数人の先輩画人の来港時に描かれた鶴の合作の掛軸もご覧いただけます。

たくさんの作品が並ぶなかなか無い機会です。
ぜひ皆様、お越しくださいませ。

10月8日(日)開催
5,000円(税込) 飲物料金別
※お一人様からお受け致します

〇11:00~  受付
〇11:30~  お話
      講師 岡村鉄琴先生(越佐文人研究会代表・新潟大学教授)
〇12:45~  お食事(ミニ会席)

ご予約、お問い合わせはお電話にて承ります。

 

 

-お知らせ, 秋のお知らせ